2015年4月7日火曜日

HAPPY EASTER !!

「イエスは苦難を受けた後、御自分が生きていることを、
数多くの証拠を持って使徒たちに示し、
四十日にわたって彼らに現れ、
神の国について話された。(使徒言行録1:3)」
4月5日は、復活祭・イースター礼拝でした。
最近では、イースターは、春の到来を告げるお祭りとして
日本でもポピュラーになってきたようですが、
イースターは、イエス・キリストが十字架で死なれ、
三日後に神によって復活なさったことを記念する祝祭です。

なぜイエス様は十字架で死なれたのか。
なぜ復活されて姿を現されたのか。
私たちにとって、どんな意味があるのか、
心に刻みたいイースターです。
殻を破って新しい命が誕生する卵。
多産のウサギ。
どちらも、復活のイエス・キリストの新しいいのちの象徴です。

 
 


– – – – –  イースター礼拝– – – – –
♪特別賛美♪
ゴスペルクワイア F.B.C.ブリランテの特別賛美


子どもたちも歌います! 

聖歌隊の特別賛美
 

 
 
中学進級、おめでとう!

 – – – – – – イースター・エッグハント(卵探し)– – – – –
 礼拝後は、原っぱを駆け回って卵を探しました。
 
 
– – – – – – ランチパーティー – – – – –
昼食は、持寄り愛餐会でした。

 
 
「ありのままの」熱唱!
 
桜は満開までもう少しです。

また気温がぐっと下がりました。
大きな気温差に体調を崩しやすいので、お気をつけてお過ごしください。